忍者ブログ
nigatsumikka@yahoo.co.jp


クリスタのアニメ機能面白かった
積極的に使っていきたい所存


インターネットで見かけた
アニメ会社の入社試験問題をしてみた。

内容は、重い金槌を振り上げて杭を打つ少年の動きを
4,5枚の原画で表現するというもの。(制限2時間)


持ちあげる動きを重めに5枚ほど書いてみました。
かかった時間は、大体1時間半くらい。
果たしてこれは及第点なのだろうか...

折角なので、ここに中割りを足して...

こんな感じになりました。
何はともかく、絵を動かすのって面白い!

《余談》

振り下ろす途中の中割りを原画扱いし
持ち上げる部分の原画を一枚省くことで
よりリズミカルな動きになる感じがする...ような...?
こっちが正解かもしれない...正解...?

アニメーションって答えがないのでとても難しい...
「答えがない」というのは「自由に描いていい」って訳じゃなくて
動きのセオリーを抑えつつ「どこをどう見せるか」って所であって
その自由度の高さに、アニメーションの奥深さを感じます

元の絵からすでに動きに活用できそうなファクターが沢山あって
多分そういう部分を動きに生かせるかで採用を判断するのだろうなぁ
などと思った...

全然業界の人じゃないのでなんとなくですけど

おまけ

0.1秒ごとに切り替えたver
10枚も書いたのに、1秒になっちゃった...

アニメーターさんってすごいなぁ

おわり
PR
プロフィール
HN:
二月三日
性別:
非公開
P R
powered by 忍者ブログ [PR]